9月第二週

今週は過去に作ったプログラムをいかに拡張するかというテーマの実技が主でした。

学科では高階関数やクロージャのおさらいに加え、ループで回す操作をmapやreduceに置き換える方法など、通常のスクールのカリキュラムでは後回しにされるであろう関数型プログラミング手法の話題にかなりの時間を割きました。リスト内包表記にも少し触れることができ、内容的にもかなり進んだ一週間でした。

訓練を開始して間もない頃は、ほとんどの受講生がコーディングに苦しんでいる様子でしたが、4週目ともなるとコードの流れを追う技術も自然と身に付いてきたようで、かなり早い段階でプログラムを完成させてしまう受講生も少なからずおり、受講生全員のプログラミングへの理解と技術が確実に深まっていることを実感しています。

来週は訓練二ヶ月目の初週となります。次のひと月では、再帰的手法やオブジェクト指向プログラミング手法についてじっくりと理解を深めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です