8月の訓練内容まとめ

うだるような暑さのなか8月16日に始まった求職者支援訓練のPythonコースも、8月30日をもって8月中の訓練日程を無事消化いたしました。いざ始まってみると、あっという間ですね。

システム概論・コンピュータ概論から始まり、Pythonの文法・演算子・組み込み関数などについて基本的な部分はほぼ攫いました。訓練日数でいえばここまで12日間ですから、かなり密度の濃い内容となっています。

30日からはそこそこ本格的な実技も加わりました。問題を解決する方法を実際に自分の頭で考えながらコーディングしていくという作業に、多くの皆さんが苦労されている様子です。

聞くは易し、コーディングは難し、といったところでしょうか(笑)

ここから先は実技が中心となり、個々の受講生の理解度に応じた問題に取り組んでもらう形となります。問題を理解しそれを解決するというコンピュータプログラミング本来の面白さと楽しさを全受講生に実感してもらえるよう、講師としても知恵の絞りどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です