学習の道すじ

受講を検討されている方のなかには、プログラミング経験が一切ないという方、あるいは、挑戦してはみたものの途中でつまづいてしまったという経験をされた方もおられるかと思います。

プログラミング技術の習得は楽器の習得によく似ています。ピアノやギターを弾ける方であれば誰しも覚えがあると思いますが、ほとんどの人は最初はまったくといっていいほど上手く弾けません。日常生活でめったに使わない筋肉や身体の部位を使うため、はじめのうちは筋肉痛に悩まされたりします。すこし弾けるようになっても、すぐに次の壁が立ちはだかってなかなか次のステップに進むことができません。このまま永遠に上手くならないんじゃないかとさえ思ったりもします。ところが、辛抱して練習を続けているうちに、それまでどうしても越えられなかった壁を、いとも簡単に乗り越えることができる瞬間がやってきます。

楽器の経験がない方は、子供のころ自転車に初めて乗れるようになった日のことを思い出してもらえばわかりやすいと思います。バランスを崩して何度も転びながらも、ある瞬間にそれまでの苦労が嘘のようにスイスイと乗りこなせるようになったはずです。

コツコツとやり続ければ、基礎的なプログラミング技術は誰でも必ず習得できます。焦って次のステップに進もうとせず、本当にわかるまで時間をかけることがとても大切です。しかし、基礎的な過程でわからないことを放置したままにすると、のちのち挫折の原因ともなりかねません。

PGK江坂校では、受講者個人の習熟度や理解度に応じて、わかるまでじっくりと指導いたします。「わかった!」というスッキリ感と満足感の積み重ねを大事にしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です