【緊急事態宣言発令による対応について】

いつもお世話になっております。
本日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、政府より緊急事態宣言が発令されました。
それに伴い当教室でも対策を検討しましたが、建物の床面積1,000平方メートル未満の小規模施設となりますので、4・5月の授業は通常通り行うこととします。
ただ、こちらは現段階での対応を下記の通りとなりますので、今後状況が変われば改めてご連絡いたします。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

引き続き、接触部分の薬剤による消毒、感染症流行期のマスクの着用、教室への空気清浄機の配置など、感染症対策を行っていきます。
今回更に、受講者のみなさんへの感染の危険性を避けるため、以下のように対応を決定しましたのでお知らせします。

◎席間を十分にとり密接を避けます。
◎常に窓を10センチほど開け換気を行います。
◎発熱や咳、 全身痛などの症状がある場合、医療機関にご連絡のうえ、受診いただきますようお願いいたします。
◎風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、 咳エチケットや頻繁な手洗い、 手指消毒など感染症対策に努めるようお願いいたします。
◎教室に入る前に、トイレ前のシンクでうがい手洗いの上、ご入室ください(必ずハンカチをご持参ください。また、マスクの配布などはご準備がございません。 ご了承ください)
◎受講者様の体調に不安がある場合は、 決してご無理をなさらないようお願いいたします。
◎講師はマスクを着用して対応します。

また欠席をご希望の方は振替を致しますので遠慮なくお申し出くださいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます。